株式会社井上商店の会社案内

株式会社井上商店の沿革

私どもは創業以来、お客様本位の姿勢を身上とし、より良い包装用品をお客様の要望のもと、確実にお届け出来るよう、日々努力を重ねております。

明治23年

井上源三郎が東京市牛込区新小川町1丁目4番地に紙商井上商店を開業する。

大正2年

文京区新諏訪町2番地に移転する。
(現 文京区後楽2丁目3番28号)

大正9年1月

井上光治を代表者とする。

昭和14年1月

株式会社井上商店となる 代表取締役社長に井上光治が就任。

昭和31年8月

本社第1工場建設。

昭和34年6月

本社第2工場、社宅、寮建設、高速グラビア輪転印刷製袋機、巻取断裁機設置。

昭和38年11月

埼玉県児玉町に埼玉工場を新設し、本社工場の一部を移転する。

昭和39年9月

本社事務所、倉庫を建設。

昭和40年7月

埼玉工場の増設と新倉庫の建設を行い、生産体制を強化、生産拠点とする。

昭和49年11月

代表取締役社長に濱田国雄が就任。

昭和57年10月

本社ビル新築。

昭和60年5月

埼玉工場 倉庫増築。

平成9年8月

代表取締役社長に濱田正雄が就任。

平成13年9月

埼玉県戸田市に配送センターを開設 配送業務の充実をはかる。

平成14年11月

新本社ビル竣工 ビル名をK.I.S飯田橋とする。

平成15年2月

新たにビル事業部を発足する。

平成15年4月

代表取締役社長に井上和賢が就任。

平成18年7月

埼玉工場 新事務所棟完成。

平成22年1月

田中印刷 田中社長より事業の継承を依頼される。

平成22年4月

田中印刷より譲渡され、株式会社タナカプリントへ改名。

平成24年3月

埼玉工場内 印刷製袋機運転停止。

平成24年4月

戸田配送センター移転。設備の増強をはかる。

平成24年5月

一部機能を戸田配送センターに集約のうえ、埼玉工場閉鎖。

平成24年6月

株式会社タナカプリント名称改め、株式会社アイワクラフトとする。